2010年02月28日

Stingオープンベータテストの感想まとめ

Stingをコードネームスティングクローズドベータテスト以来、初めてプレイしました。
その感想や要望点、あとはスクリーンショットなどを掲載します。
リンク:http://fpsting.blog103.fc2.com/blog-entry-70.html

使用武器:AK・グレネード
アバター:全身・顔・頭装備(敵から肌色部分を認識しにくくするためです)
入室部屋:HP25(リジェネ無し)
ウィンドウモードでプレイ

感想:まず品質は全て最低にしました。その後、影と弾痕と音の項目のみ最高に設定。
影を最高に設定した理由は、敵が角からちょろ見したタイミングを狙って弾を当てるためです。
弾痕表示は、リコイルをコントロールするためです。また味方が死亡した際、どの方向に向かって射撃していたのかを知ることで、敵の動きと現在の位置を想定するためです。
音の設定は、敵の足音を聞くことで曲がり角に照準を合わせている際にすぐ射撃を開始できるようにするためです。
ウィンドウモードにしたのは、テクスチャがデフォルトだと変に引っ張られてグラフィックが見るに堪えない状態だったからです。
ウィンドウモードにする方法はsting_option.iniのsting_bwinmodeの値を1に書き換えることで可能です。


HP25のためほぼ一撃即死。aimとグレネードの投げ方が鍛えられます。成績は下記に。
非常にサクサクゲームが進むのでお金の増え方も多少良いかな。
aimがほぼ命なので、弾のバラけ方やグレネードの正確で効率の良い投げポイントを勉強しようって気になります。
またAWPを使う人もあまり居ない。まあどの武器でも一撃即死ですから、単発ごとにリロードするスナイパーライフルは向いてませんね。
成績
2010.jpg
無題2.jpg
無題3.jpg

要望点など
・ジャンプした際の射撃は、弾がもっとバラつくようにしてほしい
・もう少しだけ、ストッピングの重要性を強くしたバランスにしても良い(中距離でいうと、左右への走り撃ち時、頭1個分くらいは現状より上下左右にバラつくように。ストッピングすれば狙い通り飛ぶように)
・サーフマップはTDMから外して欲しい(上からリフトめがけてAWPで死亡するゲームなので)
・バトルオフィスもTDMから外して欲しい(動作が重いので)
posted by fseeker at 22:22 | Comment(0) | Sting(サービス終了) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: